免疫賦活作用とオススメの精油について

免疫賦活作用(めんえきふかつさよう)とは、人間の体が本来持つ自己免疫力を強める効果のことを言います。
免疫力を自分の力で強めたいと思った時に、規則正しい生活をおくったり、充分な睡眠と食生活をとる、などの方法が考えられますが、アロマテラピーの利用もその一種です。

 
自然の植物には、人間の体に作用して、免疫力を活性化させる力があります。
体調が悪い時や、風邪をひきかけたかな?と感じた時はアロマテラピーを行うのも有効な対処法の一つであるといえるでしょう。
特にオススメなのはユーカリです。

 
コアラの主食として有名な植物ですが、高い抗菌、抗ウイルス作用を持ち、人間の体の免疫力を強めてくれる作用があります。
ティッシュやコットンに数滴ユーカリを垂らし、部屋に置いておくだけでも空間の清浄になります。
アロマディフューザーや、アロマポットなどがある家では、それらの器具を利用するのも良いでしょう。

 
また、オススメは入浴する時に数滴ユーカリを湯船に垂らす方法です。
蒸気の力で、鼻から体内に入り込み、風邪などで起こった不快な症状を緩和してくれる作用があります。
就寝前に、オイルなどにユーカリを数滴混ぜ込み、のどや胸などをマッサージするのもオススメです。
寝ている間に、体が持つ自然の力で病気を改善しようとします。

gf0780078654l

Comments are closed.