抗菌作用とオススメの精油について

アロマに使用されている植物は、人間と同じように細菌などから自分の身を守るために抵抗力を持っています。

 
これを抗菌作用といい、細菌の増殖を抑える効果があります。市販されているさまざまなアロマオイルで効果を実感することが出来るのです。
例えばオススメはティートリーです。抗菌、殺菌、抗ウイルスと、衛生面においてパーフェクトな働きをしてくれるので、風邪の引き始めなどに芳香浴を行うと、病気がひどくなるのを防いでくれる効果があります。
また、ガーゼマスクなどにティートリーを数滴垂らしたガーゼを挟み込むと、のどや鼻にいる細菌を殺菌してくれる効果があります。

 
薬草のようにすーっとする香りが特徴です。

 
また、同じような香りで抗菌対策におすすめなのがユーカリです。
コアラが食べる葉っぱとして有名なユーカリは、たくさんあるアロマオイルの中でもトップレベルの抗菌力を誇ります。
入浴する際に数滴湯船に垂らせば、蒸気の作用で体内に有効成分を浸透させることが出来ます。

 

gf0780078654l

ウッディ系の強い香りが特徴です。
蒸気のアロマは、強い香りが苦手な人も中にはいます。
そんな時にオススメなのは、万人受けする香りのラベンダーです。
リラックス効果があることで知られるラベンダーですが、抗菌、殺菌、抗ウイルス効果が高いことでも有名です。
蒸気の芳香浴としての利用や、アロマスプレーを作って部屋に吹きかけるのも、空間の清浄にオススメです。”

Comments are closed.