消化・食欲増進作用とオススメの精油について

胃腸にいいとされるハーブは数多くあります。
料理に香辛料として使われているハーブは、胃腸を守る効果も期待されています。

 
消化・食欲増進作用に使われるのは、アニスやカモミール、ローズマリー、メリッサ、レモングラスなどです。

 
他にもたくさんありますが、これらは代表的なものです。
なかには強い香りもありますが、好きな香りを見つけ、匂いをかぐようにします。
単品の香りを好まない場合は、ブレンドしてもいいでしょう。

健胃作用にも効果を表します。
注意が必要なのは、例えば、ローズマリーです。
アレルギー体質の人や婦人科系の疾患、妊娠中には使用しない方がいいとされています。

gf0780078654l

 

 

 

 

 

 
使用する前に確認することは、とても大切です。
カモミールは、青リンゴのような香りと形容され、その優しい香りが多くの人に愛されています。

 
子供から大人まで使えるハーブです。
初めて試す人にも、安心してお勧めできるものです。
薬に頼らず、健康に導く方法があれば、それに越したことはありません。
香りを楽しむことを、生活の一部としてみましょう。
知らず知らずのうちに、健康を手に入れているかもしれません。
病院に掛っている場合は、医師に相談が必要なこともあるでしょう。
日々の不調を整えたい人は、是非、香りの生活を始めてみてください。

Comments are closed.