精油の効能について

私たちが生活していくなかで無意識のうちに嗅いでいる植物の香り。

 
普段何気なく嗅いでいるこの植物の香りが基本となるアロマテラピーは、植物から抽出した「精油(エッセンシャルオイル)」を用いて芳香浴・沐浴・吸入・トリートメントなどを行い、心身のバランスを整え健康的な毎日を送ることを目的としています。
近年では医療の分野でも使われ始めたことで、この先多くの方がアロマテラピーの効果を実感することとなるでしょう。

 

gf0780078654l

 

 

 

 

 
エッセンシャルオイルは分子が細かいため、肌から呼吸され身体に作用する効能と、香りが脳を刺激して心に作用する効能があります。
多くのエッセンシャルオイルは体の免疫機能を高め、排泄機能を刺激し老廃物を排出し、血液を浄化してくれます。
そのほか、ホルモンバランスを整えたりリラックス効果やリフレッシュ効果に役立つものもあります。
エッセンシャルオイルは、花や葉、果皮、樹皮、根や茎などから抽出した天然の芳香物質を凝縮したものですので、とても濃厚です。そのため、使用する際には注意が必要です。
また、保存料などは一切含まれていませんので空気に触れて酸化したり、時間が経って劣化したり、成分によっては結合して変化するものもありますので、正しい知識と安全な扱い方をマスターすることが大事です。